"色彩は、その印象の強さによって決まる"    

- イワン・オルブライト

アプリを作るとき、色を効果的に使うにはどうしたらいいのだろう?もう迷うことはありません。色はUXデザインにおいて非常に重要な要素であるため、初めてモバイルアプリを作成する方でもわかりやすいように、このページでご紹介します。

ブランドカラー。それは何ですか?

Brand colors are a palette or a set of colors used to represent your brand – the colors on your logo, creatives, social media, business cards, or app design. A consistent and thought-through use of brand colors is extremely effective because it can help improve brand awareness and recognition.

Think of an app: In a crowded app store, your brand colors can help you stand out, communicate who you are, and ultimately help people connect with you. Your brand colors form a part of your app’s visual identity, which is a combination of graphic and visual elements that help form a personality around your brand.

なぜ色が重要なのか?

色によってなぜこれほど大きな違いが生まれるのか、色に関する興味深い統計があります。

シグネチャーカラーでブランド認知度最大80%アップ

ロゴカラーは青、赤、黒の3色が一般的です

購買意思決定の95%は無意識に行われており、色はこの反応に大きな役割を果たします。

アプリのカラーは強力なブランディングツールであり、適切に使用すれば、アプリの体験を劇的に向上させることができます。 世界がカラーテレビやメディアに切り替えたのには理由があります。アプリストアのフィードでも、ポスターでも、棚に置かれていても、競合他社との差別化を図り、目立たせることができるのです。

もうひとつ、色がインパクトのある理由としては、気分に影響を与えることができるからです。アプリを特定の感情と関連づけたい場合、色はそのための素晴らしい方法です。興味深いことに、バージニア工科大学が行った研究によると、ウェブページの背景の赤色が、オンラインオークションでの人々の入札意欲に影響を与えることがわかりました。

モバイルアプリの色はどのように選べばよいのでしょうか?

ステップ1.ブランドの個性的な特徴を選ぶ

アプリに何を連想させたいですか?特定の気分、感情、または表現でしょうか?アプリを使うことで、人々にどのように感じてもらいたいですか?ここでは、ブランドパーソナリティの特徴を簡単にリストアップしましたので、参考にしてください。

ステップ2.ブランドの個性を伝えるための色を選ぶ

Dribbbleによると、"どの色が最も人気があり、それぞれの色によってどのような感情が呼び起こされるかを知ることは、極めて重要です。世界で最も人気のある好きな色は青であり、それが多くのブランドで人気のある色である理由を説明するのに役立ちます。"

世界のトップ100ブランドの調査によると、成功しているブランドの多くは、1つか2つのブランドカラーしか持っていないそうです。このガイドを参考に、どの色が特定の感情や感覚に対応しているかを調べてみてください。ただし、これらの連想の多くは文化的なものであることを忘れないでください。

赤:赤はしばしば大胆で強烈な体験に対応する。愛、怒り、危険、情熱、繁栄など、明らかに連想されるように、耽溺を表すこともあります。

黄色 黄色は、陽気で明るく、気分を高揚させるという評判があります。夏を連想させることから、暖かさを連想させることが多い。

ブルー 青は自然界で最も顕著な色の一つです。水と空気に関連しているため、落ち着きと静けさに結びついています。それとともに、青は安定と信頼を象徴する色としてよく使われます。

グリーン 緑は豊かさや新鮮さを象徴し、平和、環境への配慮、豊かさなどのイメージで親しまれています。

オレンジ 赤や黄色と同様に、オレンジは大胆で楽しく、遊び心があると考えられています。

パープル 紫は、力、富、王族を表します。神秘や魔法と結び付けられることも多い。

白。 白は普遍的に、光、純粋さ、または清潔さに関連しています。デザインにおいては、シンプルさやモダンさを連想させる。

ブラック 黒は、力、エレガンス、洗練を連想させる。

ステップ3.アプリのカラースキームを選ぶ

配色とは、簡単に言えば、色の組み合わせや配置のことです。カラーホイールをもとに、いくつかの組み合わせや配色を選択することができます。

アナログな配色

デザイナーに人気のある色です。カラーホイールで隣り合わせに配置された色の組み合わせのことです。一般に、1色が支配的で、他の色がアクセントカラーになります。このような配色は、一般的に非常に見栄えのするものです。

単色カラーリング

このカラースキームは、1つのベースカラーとそのシェードまたはトーン(色調)を拡張パレットとして使用します。アプリの外観にまとまりとエレガントさを与えます。

トライアディック配色

The triadic color scheme combines three colors that are located evenly across the color wheel (psst, we use this in the Adalo logo too!) Generally, the way to pull off a triadic color scheme for your app is to let one color be dominant, and have the other two colors used for emphasis or to highlight something.

補完的なカラースキーム

補色はカラーホイールの反対側に位置する色です。赤と緑、青とオレンジなど、強いコントラストを持つ色ですが、並べて使うと非常に効果的な場合が多いのです。デザイナーは、モバイルアプリのUIで特定の要素を目立たせたい場合に、補色を使うことがよくあります。

複合的なカラースキーム

スプリットコンプリメンタリーとも呼ばれる。カラーホイール上で隣り合う2色を取り上げ、その反対側の色と対にする配色です。

モバイルアプリのカラーを選ぶ際に役立つ資料

色の専門家になった今、これらの素晴らしいリソースやツールは、これらの情報を有効に活用し、あなたのアプリに最適な配色とパレットを選択するのに役立ちます。

  • Colr.orgでは、気に入った配色の写真をアップロードすると、その画像をもとにカラーパレットを生成することができます。
  • Check My Colorsは、背景色と前景色の組み合わせが十分なコントラストを持っているかどうかをチェックするために設計された、気の利いたツールです。色覚異常のある人向けのアプリケーションを設計する際に、特に役立ちます。
  • Designspirationでは、好きな色を選ぶと、その色の組み合わせの画像を生成してくれるので、好きな色を選んで、自分のブランド用に16進コードを保存しておくことができます。
  • Coolorsは、あなたのブランドの配色を瞬時に作成することができる超高速配色ジェネレーターです。わずかな経験で、他のデザイナーが作成した配色を素早く調べ、自分のブランド用にコピーすることができます。
  • Canvaのカラーブログは、色、カラートレンド、配色など、色に関する役立つ情報の宝庫です。
  • Adobe Colorでは、カラーホイールを探索し、オプションやテーマを試すことができます。また、Adobe IllustratorやPhotoshopなどの他のソフトに直接書き出すことができ、作業に取り掛かることができます。
  • Colormindは、配色を生成しながら色について調べたり学んだりすることができる、素晴らしいツールです。また、ボタンやタブなどのモバイルUIコンポーネントで、選んだ色がどのように見えるかを確認できるのも素晴らしい点です。
  • Colordotは、簡単に色をレイアウトすることができるクールな配色ジェネレータです。すでに特定の色が決まっていて、もう少し選択肢を増やしたい場合に最適です。

We hope this guide on colors helps you with the process of building your mobile app. The colors you choose for your app will make their way throughout the design – from the homescreen, to the buttons, icons, and functionality. It’s worth putting in the effort to choose the right color palette if it means creating an exceptional visual experience for your users. Whether it’s a social networking app, a security app, or an app for kids, choosing the right colors will help you design a product that will attract a loyal user base.

Feeling Inspired?

Get started with our Component Marketplace

LEARN MORE

Create Your App Today

Start building in a matter of minutes

はじめに