For those new to the #NoCode space, and Adalo in particular, working with an Adalo Expert can be a great decision. Experts can help you learn more about our platform, assist with app design and flow, or build your dream app from scratch.  All of these can be major advantages for an Adalo newbie, an experienced maker looking for advanced technical support, or anyone in between. Experts also provide a great service for those who want the best of the best building out their big ideas! Whether freelancer or agency, all of our Experts are well versed in working with clients to accomplish their goals.  

エキスパートには、従来のソフトウェア開発の経験を持つ者もいれば、さまざまな#NoCodeツールを組み合わせて、コードで開発したかのような最終成果物を作る者もいます。このように、エキスパートには一人として同じ人はいませんし、プロジェクトの進め方もそれぞれ違います。しかし、期待値を設定することは重要な第一歩であり、どのExpertを選んだとしても、あなたの経験を向上させるでしょう。

アダロ・エキスパートとの仕事を成功させるために、具体的な計画分野と手順をご紹介します。 

プロジェクトスコープの作成

このプロジェクトや人間関係に本当に必要なものは何なのかを考えてみてください。 これには、次のようなものが含まれます(ただし、これらに限定されません)。 

  • 熟考したアイデアからアプリを完全設計/構築する
  • Taking mockups/workflows you have and turning them into a functional app
  • アプリを機能させるために必要な機能の把握
  • すでに構築したアプリのデザインに磨きをかけるだけでよい
  • アプリ内の1、2箇所で問題を解決する(データの統合やカスタムアクションのセットアップなど)

The more detailed and comprehensive you can be up front, the greater chance of a successful outcome with an Expert.  Another helpful piece of info for an Expert is where you stand in your Adalo process.  Maybe you are on day 1 of your app building journey, maybe you only need help integrating one other tool, or maybe you have built a successful app but need some ongoing maintenance help. Understanding what you need, will help you find the right expert.

ビジネスニーズ

なぜ、あなたやあなたの組織にAdaloが必要なのでしょうか? スタートアップ企業であれば、自社のバリューステートメントと、それをアプリにどのように反映させたいか、何を達成しようとしているのかを考えてみてください。中小企業であれば、Adaloのモバイルまたはウェブアプリを作成する際に解決しようとしている特定の問題について考えてみてください。あなたが企業の社員なら、なぜAdaloを使えば自分や上司の生活が楽になるのか、上司にどのように売り込むかを考えてみてください。

ゴール&マイルストーン

Adalo Expertで何を実現しようとしているのですか?最初のバージョンのMVP?すべてのベルとホイッスルを備えた完全な機能のアプリ?一般的なAdaloについての学習?APIやカスタムアクションを設定するための技術的なサポート?このような質問を通して考えることは、あなたとあなたのエキスパートの大きな助けになります。また、あなたが完了させたい実行可能な項目は何ですか? 専門家の助けを借りて達成すべきマイルストーンのチェックリストを書き留めることは、素晴らしいアイデアです。そうすることで、二人の関係を維持し、物事がどのように進行しているかを測定することができます。

"最初からすべてを構築することは、時には悪い考えです。MVPに集中しましょう。ユーザーが、あなたが何を間違えたのか、何をしなかったのか、そしてできれば何をすべきなのかを教えてくれるはずですから!"-Younity CreativeのAnthone Cさん

タイムラインを把握する

このプロジェクトは、いつまでに完成するのか、スコープと目標に基づいて、大まかなスケジュールを見積もりましょう。もし、時間軸の見積もりから大きく外れてしまっても、心配はいりません。 エキスパートがお見積もりを作成する際に、その旨をお伝えします。 Adaloは確かに従来の開発より構築時間を短縮できますが、一朝一夕にはいかないものです。最後にこのプロジェクトをAdaloで完成させるには、画面、統合、複雑な機能など、どれだけの開発時間がかかるとお考えですか? 時は金なり、エキスパートがプロジェクトに携わることで、Adaloでの構築に費やすはずの時間を他のことに費やすことができます。 

"具体的な「やることリスト」を持つことが、正確な見積もりをするための最良の方法です。モバイルアプリ」を作るのにかかる時間は言えませんが、各特徴・機能を作るのにかかる時間は見積もることができます。"- エリック(Automate Intelligentlyより

プロジェクトの予算

予算を決めて臨みますが、柔軟に対応できるようにしましょう。専門家はこの種の仕事に多くの経験があり、何が必要かを知っています。もし誰かが高い見積もりを出したと思ったら、同じプロジェクトが従来の開発環境ではいくらかかるのか、ぜひ考えてみてください。2021年のアプリのコストは? コスト/ベネフィット分析を行った結果、ある金額以上はかけられないとわかっている場合は、その旨をメモに記載してください。参考までに、3種類のサービスに対するExpertのコスト(平均値)を以下に示します(すべて米ドル表示)。

  • 設計/施工サービス:82ドル/時間 (範囲:30ドル~200ドル以上)
  • UX/UIサービス:71ドル/時間 (範囲:30ドル〜100ドル以上)
  • 1on1コーチング:1時間59ドル(範囲:30ドル〜75ドル以上)

また、必ずご覧ください。時間、コスト、品質2を選んでください。 似たようなものを見たことがない方のために、リンク先の記事はプロジェクトワークの読み物として最適です。 

"専門家として、あなたとあなたのアプリが成功するのを見届けたい。どんな予算でも、お手伝いする方法を常に探しています。- オートメート・インテリジェント社のエリック

期待値の設定

専門家と連絡を取り合ったら、スケジュール、費用、仕事の質などに関する期待について、両者が同じページに立っていることを確認してください。 私たちは、ある種の合意事項を文書で定めることは価値があると考えていますが、それはあなたとあなたの専門家次第です。チェックイン日、コミュニケーション・チャンネル、フィードバックの構成、デザインの選択などを決めてください。より組織的であればあるほど、よりよいでしょう。

「アプリ開発で一番失敗するのは、コミュニケーション不足です。SlackやTrelloのようなツールを活用して、プロセス、マイルストーン、説明責任を管理することをお勧めします。より良いパートナーシップと製品につながるはずです!"-Younity CreativeのAnthone Cさん

関係

私たちは、専門家と取引関係以上の深い関係を築くことを強くお勧めします。医療専門家やファイナンシャル・アドバイザーと仕事をするように、専門家のことをよく知るほど、また逆に専門家のことをよく知るほど、効果的に協力し合うことができる可能性が高くなります。アダロのニーズは変化していくので、その都度、信頼できる人に相談するのがベストです。


上記を心に刻んでいただければ、きっとご満足いただけると思います。私たちのエキスパートは、アダロの建築や指導に関して、最高レベルの人たちです。彼らのプロフィールを見て、どんな仕事をしているのか、どこが得意なのか、ぜひ感じてみてください。また、ご質問がある場合は、Adaloチーム(experts@adalo.com)に遠慮なくお尋ねください。

Best of luck in your journey with an Expert, we look forward to seeing the Adalo magic you all create!

PS: With no-code freelancing on the rise, creating high-quality software has never been more accessible or affordable. This paradigm shift has leveled the playing field and enabled more people and agencies to meet the growing demand for software applications. Ready to join the revolution? Head to Adalo App Academy to learn how to build apps without coding and get ahead of the curve. And if you're already experienced with no-code tools, why not monetize your skills and become an Adalo Expert? Don't miss out on the chance to shape the future of software development!