モバイルアプリの構築を計画している人は、必然的に重要な問いに答えなければなりません。どのような種類のアプリを作ればよいのでしょうか?この質問に対する答えは1つではありません。なぜなら、アプリを分類する方法はさまざまだからです。例えば、機能別に分類することもできます(コミュニティアプリ、eコマースアプリ、ディレクトリ、学習アプリなど)。また、モバイルアプリを開発するために使用する技術に基づいて分類することもできます。

本日のブログではそのあたりをご紹介していきますので、さっそくご覧ください。

どのようなアプリがあるのですか?

これは包括的なリストではありませんが、最も一般的な2つのタイプをカバーしました(さらに、Adaloでこれらの両方を構築することができます!)。

ネイティブアプリ

ネイティブモバイルアプリは、iOSまたはAndroidのいずれかで動作するように構築されており、モバイルデバイス上で動作するようにのみ構築されています。ネイティブアプリは、Java、Kotlin、Python、Swift、Objective-C、C++、Reactなど、いくつかのプログラミング言語を使ってコーディングされます。ネイティブアプリと呼ばれるのは、AppleのiOS、GoogleのAndroid、Windows Phoneなど、1つのプラットフォームに対して「ネイティブ」であるように設計されているためです。これらのアプリは一般に、連絡先、カメラ、フォトギャラリー、センサーなど、携帯電話のすべての機能とツールを最大限に活用するように作られています。

ウェブアプリ

ウェブアプリ(特にプログレッシブ・ウェブ・アプリ、またはPWA)は、すべての機能を持たずに、ネイティブのモバイルアプリのように動作するWebサイトです。Webサイトの「超最適化」バージョンと考えてください。ブラウザ上で動作するため、アプリストアからダウンロードする必要はありません。ウェブアプリは、ウェブ開発と同様のプログラミング言語を使用します。HTML5、CSS、JavaScript、Rubyなどです。Webアプリには他にも種類があるが、モバイルのネイティブアプリと競合するのはPWAだけである。

自分に合ったものを決めるにはどうしたらいいのでしょうか?

いい質問ですね。それは本当にあなたのニーズが何であるかによります

  • アプリを素早く作る必要がある。

可能な限り短時間でアプリを作成する必要がある場合は、Webアプリを使用するのが最善策です。このオプションの利点は、従来のネイティブアプリと異なり、構築するコードベースが1つで済むことです。iOS用とAndroid用のアプリを開発する必要がないのです。Adaloのようなノーコード ツールを使用すれば、数時間でアプリを構築して立ち上げることができます。また、伝統的にコーディングされたウェブ アプリは、コーディングされたネイティブ モバイル アプリよりもはるかに短い時間で完成します。

  • 予算が厳しいのでは?

上記のオプションと同様に、時間とお金がない場合は、ウェブアプリまたはノーコードで構築されたネイティブアプリを検討してください。時間と費用対効果を除けば、これらの利点は、このアプローチで最小限の製品を作り、後で必要ならコード化されたネイティブのモバイルアプリを作り上げることができることです。

  • アプリには高度なカスタマイズが必要です。

If lots of custom features are of the utmost importance to your app idea, then there's no way around it: you need to develop a native app with customized code. This type of app will give you the ability to customize and build out features that no-code tools may not be able to (or would require multiple integrated APIs)

  • アプリには高いスケーラビリティが必要です。

例えば、アプリを何百万人もの人々に届けたいと考えていて、大規模な拡張を検討しているとします。この場合、カスタマイズされたコードのネイティブ アプリが最も効果的にこれを達成するのに役立ちます。この場合、カスタマイズされたコード化されたネイティブ アプリが最も効果的にこれを実現します。規模が拡大しても、ニーズの増大に対応できる堅牢で安定したソリューションを構築できます。

どのタイプのモバイルアプリを作るかを選択することは、一度で決定することではありません。ニーズに応じて、将来的に別の種類を作ることも可能です。

それでは、詳しく見ていきましょう。

ウェブアプリ(PWA)のメリット

アクセシビリティ。PWAはアプリストアに掲載される必要がないため、より簡単にアクセスすることができます。ユーザーはPWAを「インストール」したり「ダウンロード」したりする必要がなく、必要なのはウェブブラウザだけです。

SEOの最適化。PWAはURLを持つので、Googleがインデックスすることを意味します。つまり、ユーザーは検索エンジンを使って簡単にあなたのPWAを見つけることができるのです。これは、発見力を大きく向上させるものです。

コスト:PWAの構築は、ネイティブアプリの開発より安価です。ネイティブアプリの場合、少なくとも2つのバージョンを構築する必要があります。1つはiOS用、もう1つはAndroid用です。ニーズやアプリの機能にもよりますが、これには多くの時間とお金が必要です。

使い勝手の良さ。プログレッシブWebアプリは、アプリのように携帯電話のスペースを取りません。PWAは単なるURLで、訪問者はこのURLを使ってアプリにアクセスし、他の人と共有することができます。常に最新バージョンで起動するため、バージョンアップも必要ありません。

ウェブアプリ(PWA)の欠点

機能が少ないPWAは技術的には「ウェブサイト」であり、アプリではないので、その機能は制限されます。ウェブアプリは、あなたのデバイスに同じレベルのアクセス権を持っていない可能性があるため(例えば、カレンダー、連絡先、ブックマーク、フォトギャラリーなどにアクセスできない)、同じ機能を持つことはできません。

消費者データがないネイティブのモバイルアプリと比較して、PWAは連絡先やギャラリーなどのユーザーデータにアクセスすることができません。

iOSの機能が少ない。PWAではiOSユーザーはプッシュ通知を利用できず、Android端末にのみ送信可能です。

ネイティブモバイルアプリのメリット

優れたパフォーマンス。ネイティブアプリケーションは、特定のプラットフォーム向けに開発、最適化されているため、パフォーマンスが優れています。また、モバイル端末の処理速度を活用するため、より高速に動作します。

クロスアプリの相互作用。ネイティブアプリケーションは、デバイス上の他のアプリケーションと連携できるため、サードパーティーのサービスに簡単に接続できます。

カスタマイズ性。ネイティブアプリでは、インターフェースとユーザーエクスペリエンスを超カスタマイズすることができます。PWAでは再現できないシームレスなエクスペリエンスを設計することで、企業はこれを利用して競合他社に差をつけることができます。

セキュリティPWAと比較して、ネイティブアプリでは、多くのセキュリティ対策を組み込むオプションがあります。ログインが必要なアプリの場合、多要素認証を実装することができます。

ジオフェンシング。PWAとは異なり、ネイティブのモバイルアプリは、ジオフェンシングのようなオペレーティングシステムに組み込まれた機能を使用することができます。たとえば、ユーザーが特定の場所にいるとき、近くにある食事や観光スポットの通知を受け取ることができます。

ネイティブモバイルアプリの欠点

開発コストが高いネイティブのモバイルアプリは、PWAとは異なり、開発が比較的複雑で、メンテナンスにもコストがかかります。また、先に述べたように、iOSとAndroidの2つのバージョンのアプリを用意する必要があります。

ユーザー獲得。お客様は、アプリを使用するために、アプリストアからネイティブアプリをインストールする必要があります。ほとんどの人にとって、この余分なステップは不便であり、これがPWAを好む理由かもしれません。

アプリストアの承認。これは、ネイティブ・モバイル・アプリケーションを開発する際に、困難ではあるが避けられないステップとなる可能性があります。

このガイドが、あなたの決断をナビゲートし、考える手助けになれば幸いです。Adalo では、ネイティブ モバイル アプリとウェブ アプリの両方をノーコードで作成できます。ノーコードアプリの利点、課題、機会については、このFAQブログで詳しく説明しています。

No-code platforms like Adalo can help you create software that's sure to amaze your customers. Whether you're a freelancer or a startup, these tools can assist you in building responsive apps, connecting with clients, and making money. Plus, with plenty of free online courses and resources available, you'll be up and running in no time. So let's get started on building the business of your dreams!

Feeling Inspired?

Get started with our Publishing

LEARN MORE

Create Your App Today

Start building in a matter of minutes

はじめに