Table of Contents

As Adalo grows, we want to share with our community more stories that show the diverse and interesting projects that our makers are working on!  We wish we could get to every one of them, but we will have to settle for just a few of them right now.  That brings us to brother sister duo, Nikki and Dan Gusz from Lloyd.  Lloyd is a career advancement and coaching platform that brings some aspects of automation and technology and pairs them with the human element that we all seek when making big life decisions.  Nikki comes from a background that includes teaching and human capital consulting.  Dan comes from the product management side, working with different types of technology.  We asked them a bit about their journey, why no code, and where they want to take Lloyd from here.

*1つの定性的な注意事項*。エンドユーザーとの直接対話に600時間以上を費やし、世界中の人々から関心を持たれています。

詳しくはこちらで。 https://wwwithlloyd.com/

ご質問

  • ロイドは本当に素晴らしいアイデアです。 どのように思いついたのでしょうか。また、いつ頃からこれを追求したいと思うようになったのでしょうか。
    研究者のメグ・ジェイ博士に
    よると人生を決定づける瞬間の80%は35歳までに起こるそうです。しかし、多くの若いプロフェッショナルは、高価なエグゼクティブ・コーチングやプロフェッショナル育成プログラムを受ける余裕がなく、自分のキャリアに必要なものを得られないのが現状です。Lloydは、キャリアを歩む人々のために、より体系的で、説明責任を果たし、個人化することをコンセプトとして始まりました。私たちは、友人、家族、友人の友人など、話を聞いてくれる人なら誰とでも仕事をするようになりました。やがて、私たちが提供するサービスにお金を払ってくれる人が現れ、私たちは「これは何かある」と確信しました。そして、私たちの学びを集約し、個人がキャリアにおいて直面する問題を深く理解するようになると、これらの学びを製品化することに目を向けました。それが、Adaloのプラットフォームです。

  • Lloydを構築するために、ノーコードプラットフォームを追求するようになったきっかけは何ですか?
    フルタイムの開発者、オンショアの請負業者、オフショアの請負業者、ノーコード・プラットフォームなど、さまざまな手段を検討
    しました。私たちの直感は通常、行動することに間違いがなく、ノーコード・プラットフォームであれば、すぐに構築を開始できると認識しました。これによって、開発リスクを低減し、同時に、他の開発方法よりもはるかに低コストで開発できるようになりました。

  • お二人とも、コードレス・プラットフォームについて、かなり研究されたのでしょうね。 その中でAdaloが抜きん出ていたのは何だったのでしょうか?
    Adaloの
    マーケティングと説明ビデオはとても分かりやすく、私たちがこのプラットフォームで進むべき方向性を安心して理解することができました。さらに、Adaloの特徴として、データベースを内蔵していることが非常に魅力的でした。アクティブに接続されたデータベースの上に画面やワークフローを構築できるため、非常にシームレスに構築することができました。Adaloで開発を始めるにあたって、障壁はほとんどありませんでした。

  • お二人がこのビジネスに取り組んで100日あまり...その道のりはどのようなもので、ノーコードは目標達成にどう役立ったのでしょうか?
    たちは2020年初頭からこのビジネスに取り組んでいますが、ノーコードツールで構築したのは100日余りです。最初の〜10日間はツールの可能性を探るためで、主にAdaloにフォーカスしていました。そこから、正式な製品開発体制を整え、全力投球を開始しました。最初のユーザーは約30日後にテストを開始し、Adaloにサインアップしてから104日後にProduct Huntでローンチしました。以下は、私たちのノーコード・スタックの現状です。
  • 兄弟姉妹のお二人から、これから一緒にビジネスを始めようと考えているご家族に、どのようなアドバイスがありますか?
    大きな
    学びは、目標、ビジネスの方向性、そして具体的な役割について、明確な期待を持つことです。私たちは、Lloydの旅の中で、多くの兄弟、夫婦、家族で構成されるチームに出会いました。それは、ある人にとっては良いアイデアかもしれませんし、ある人にとってはあまり良くないアイデアかもしれません。まず、自分の目標を考え、家族でない場合と同じように、全員がその目標に一致するようにすることです。ビジネスを成功させるためには、ビジネスをビジネスとして扱えるようにする必要があるのです

  • Adaloを使いたいと考えている人に、今後の道筋に関してどのようなことを伝えますか? また、Adalo(およびコードなし)は、私たちが生きているデジタル世界において、非技術的な人たちの方程式をどのように変えるのでしょうか?
    たちは、Adaloのようなノーコード・プラットフォームが創造性を民主化すると信じています。人々に自信を持たせるために、私たちは技術者ではない2人の共同設立者です。ノーコード・プラットフォームに関する私たちの最大のアドバイスは、「始めること」です。ノーコード・ツールへの参入障壁は、実質的にゼロです。ほとんどの場合、フリーミアムプランがあり、必要な技術的知識は限られており(あったとしても)、始めるのに役立つテンプレートやチュートリアルがたくさん用意されています。だから、もしあなたが何かを始めようと思っていたり、会社を立ち上げようと思っているのなら、今日から始めましょう

  • ターゲット層は誰ですか? また、どのようにその人たちにアプローチするのですか?
    たちのターゲットオーディエンスは、キャリアをナビゲートしようとするキャリア前半20年の人たちです。ロイドは、キャリアのための「Waze」だと考えてください。オンラインマーケティング、イベント、パートナーシップ、現会員からの紹介など、いくつかのチャネルを通じて会員にリーチしています。私たちは、会員一人ひとりに極めて高いレベルのサービスとサポートを提供することを目指しており、可能な限り有機的に成長することを望んでいます。

  • Finally, what are your dreams for Lloyd going into the future and how will Adalo help you achieve those?
    Our goal is to have thousands of members using Lloyd to take their career to the next level. Adalo allows us to iterate fast as we continue to build upon our MVP, in pursuit of delivering value to our members. We wouldn’t be where we are without the power Adalo gives us to build for our members. 

Dan and Nikki are a very insightful team and we could not be more happy to have them building out their dreams on Adalo!  They recently hit an exciting milestone by launching on Product Hunt.  You can check that out here.  We want to thank them for taking the time to answer some questions for us and we urge the Adalo community to take a look at the neat service they have put together.  

詳しくはこちらで。

https://www.withlloyd.com/